その他

「To LOVEる」カラー版の違いは2つだけ!どっちがおすすめ?

この記事はプロモーションを含みます
「To LOVEる」カラー版の違いは2つだけ!どっちがおすすめなの?

こんな悩みや疑問はありませんか?

  • 『To LOVEる』の原作は通常版とカラー版で何が違うの?
  • 通常版とカラー版のどっちがおすすめなの?
  • 『To LOVEる』の原作を安く買う方法はあるの?

本記事ではこのような悩みを解決できます。

 

 

本記事の執筆者

サイト運営者のプロフィール

『To LOVEる』は原作漫画・アニメをすべてチェック済みです。

 

『To LOVEる』の原作には通常版とカラー版が存在します。

通常版とカラー版の違いやどっちがおすすめなのか紹介していきます。

通常版とカラー版の両方を読んだ私がわかりやすく説明するね。

\原作を格安で読める/

DMMブックス

魅力
  • 98万冊以上の電子書籍がある
  • 初回ユーザーは無料登録すると90%OFFクーポンをもらえる(割引上限2,000円)

\新規登録者90%OFF/

DMMブックス公式

98万冊以上の書籍を取扱い

 

\アニメをたくさん視聴できる/

DMM TV

魅力
  • アニメの見放題作品は5,600作品以上
  • 新作アニメや2.5次元舞台の扱いが充実
  • オリジナルコンテンツが多い
  • 月額料金550円
  • DMMプレミアム会員の特典もあり

\30日間無料体験/

DMM TV公式

190,000本以上の作品が見放題

『To LOVEる』通常版とカラー版の違い

『To LOVEる』通常版とカラー版の違い

『To LOVEる』通常版とカラー版の違いは次のとおりです。

通常版とカラー版の違い

  • カラー版はコマに色が付いている
  • 通常版は値段が安い

 

違いはカラーと値段だけで、ストーリーやキャラクターなどはすべて同じです。

では、2つの違いを詳しく見ていきましょう。

 

違い1.カラー版はコマに色が付いている

通常版はモノクロ、カラー版はフルカラーで描かれています。

カラー版はすべてのコマに色が付いているため読みやすいです。

 

一方で、モノクロ版は一般的な漫画と同じで、白と黒だけで描かれています。

白黒だとカラーに比べると読みづらいと感じるかもしれません。

『To LOVEる』は絵が上手だから、白黒の漫画を読み慣れている人なら特に違和感がないよ。

\通常版はこちら/

DMMブックス公式

新規登録者90%OFF

 

\カラー版はこちら/

DMMブックス公式

新規登録者90%OFF

 

違い2.通常版は値段が安い

通常版とカラー版では値段が違います。

※左右にスクロール可能

巻数 通常版 カラー版
無印版1巻 408円 518円
ダークネス1巻 497円 607円

 

通常版はカラー版に比べると1冊あたり110円も安くなっています。

コスパ重視で『To LOVEる』の原作を集めたい場合は、通常版のほうがおすすめです。

 

なお、通常版とカラー版の全巻は以下の値段で購入できます。

巻数 通常版 カラー版
無印版18巻セット 7,424円 9,404円
ダークネス18巻セット 8,346円 10,326円

 

全36巻だと通常版は15,770円、カラー版は19,730円です。

約4,000円もの差があります。

 

「4,000円は高いから通常版にしよう」と思いがちですが、両方を読んだ私としてはカラー版が圧倒的におすすめです。

 

『To LOVEる』を買うならカラー版が圧倒的におすすめな理由

『To LOVEる』を買うならカラー版が圧倒的におすすめな理由

『To LOVEる』はカラー版がおすすめな理由は以下のとおりです。

カラー版がおすすめな理由

  • お色気展開をフルカラーで見られる
  • ヒロインがよりかわいい
  • バトルシーンが見やすい

それぞれの理由を順番に紹介しますね。

 

理由1.お色気展開をフルカラーで見られる

『To LOVEる』をカラーで見る最大のメリットがお色気部分です。

 

数ある少年・青年向け漫画の中でも『To LOVEる』はお色気要素が多くなっています。

特に『To LOVEる ダークネス』はお色気要素が強いです。

 

通常版でもお色気要素がたくさん描かれていますが、いずれも白黒です。

白黒なので盛り上がりに欠けます。

 

一方で、フルカラー版だとお色気展開に色が付いていて非常に見やすいです。

お色気目当てで『To LOVEる』を購入したい人はフルカラー一択です。

白黒でも内容は伝わるけど、やっぱりカラーのほうが見やすいよ。

\カラー版はこちら/

DMMブックス公式

新規登録者90%OFF

 

理由2.ヒロインがよりかわいい

カラー版だとヒロインがよりかわいく見えます。

 

『To LOVEる』はどのヒロインもかわいいです。

天然系ヒロインからあざといキャラ、クール系など、あらゆるヒロインがそろっています。

見た目もかわいく、個人的には『To LOVEる』のヒロインはトップクラスのかわいさです。

 

カラー版だとヒロインの表情がより伝わります。

たとえば、ラッキースケベを受けたヒロインの表情は、カラー版だと一層かわいいです。

作品をより魅力的に見せてくれるのはカラー版です。

 

理由3.バトルシーンが見やすい

『To LOVEる』には一部バトルシーンもあります。

バトルシーンは線やモノが増えるため、どうしても見づらい部分があります。

白黒だと余計に見分けづらいです。

 

しかし、カラーだとキャラやモノなどすべてにカラーが付いています。

「これは味方の攻撃だな」とかんたんに見分けられるのでスムーズに読めます。

 

『To LOVEる』カラー版を安く購入できる電子書籍サービス

『To LOVEる』カラー版を安く購入したい場合はDMMブックスがおすすめです。

DMMブックスなら初回90%OFFクーポンがあります。

DMMブックスのクーポン

クーポンを使うと上限2,000円まで90%OFFになります。

たとえば、2,000円分の書籍なら1,800円が割引されて、200円で購入できます。

 

さらに、DMMブックスはポイント還元率も高いです。

DMMブックス

30%還元を受けられるとフルカラー版全36巻19,730円に対し、5,919ptも還元されます。

実質13,800円ほどで全巻をそろえられるためお得です。

新規登録者90%OFF

DMMブックス公式

98万冊以上の書籍を取扱い

 

『To LOVEる』に関するよくある質問

『To LOVEる』に関するよくある質問

『To LOVEる』に関するよくある質問を紹介します。

 

Q1.『To LOVEる』カラー版は紙書籍でも購入できるの?

『To LOVEる』カラー版は電子書籍限定です。

紙書籍だと白黒版しかありません。

新規登録者90%OFF

DMMブックス公式

98万冊以上の書籍を取扱い

 

Q2.『To LOVEる』の原作には無印版とダークネス版があるけど何が違うの?

ダークネスは無印版の続編にあたります。

見る順番としては「無印版→ダークネス」です。

これから『To LOVEる』を見る予定がある場合は無印版からチェックしましょう。

あわせて読みたい

 

Q3.『To LOVEる』はアニメで視聴できないの?

『To LOVEる』はアニメでも視聴できます。

アニメだと見放題の枠で配信していることが多いです。

見放題視聴ができると、月額会員であれば好きなだけ視聴できます。

 

なお、『To LOVEる』のアニメ版もお色気要素が強いです(一部規制あり)。

「原作のカラー版は値段が高い」という場合はアニメで視聴するのも良いでしょう。

 

『To LOVEる』のアニメを見る場合は以下の動画配信サービスがおすすめです。

※左右にスクロール可能

サービス アニメの
見放題数
トータルの
見放題数
月額料金 無料体験 公式HP

DMM TV
DMM TV

5,600本以上 190,000本以上 550円 30日間

DMM TV公式

dアニメストア
dアニメストア

5,700本以上*1 550円*2 最大31日間*3

dアニメストア公式

※本ページの情報は2024年4月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。
※1.見放題対象外コンテンツがあります。
※2.契約日・解約日に関わらず、毎月1日~末日までの1か月分の料金が発生します。別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生します。
※3.初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)

 

中でも「DMM TV」は月額550円と安く、アニメ以外の見放題配信数も多いのでおすすめです。

\30日間無料体験/

DMM TV公式

190,000本以上の作品が見放題

 

まとめ.通常版はコスパ重視派、カラー版はお色気を楽しみたい人におすすめ

通常版はコスパ重視派、カラー版はお色気を楽しみたい人におすすめ

本記事の要点

  • 『To LOVEる』カラー版だと、お色気展開やヒロインの見ごたえが増す
  • 通常版は値段が安いのでコスパよく買える
  • ストーリーを読めれば良い場合は通常版、お色気要素を楽しみたい場合はカラー版がおすすめ

 

『To LOVEる』通常版とカラー版の違いは、各コマのカラーと値段です。

 

カラーはコマに色が付いていますが、通常版に比べると値段が高くなっています。

通常版はカラー版よりも1巻あたり110円安いですが、コマは白黒です。

ストーリーや登場キャラなどの違いは一切ありません。

 

「『To LOVEる』でお色気要素を楽しみたい」「かわいい女の子が好き」という場合は圧倒的にカラー版がおすすめです。

「ストーリーがわかれば良い」「白黒のほうが読み慣れている」という場合は通常版が向いています。

 

どっちか悩む場合は通常版とカラー版を試し読みしよう。

\通常版はこちら/

DMMブックス公式

新規登録者90%OFF

 

\カラー版はこちら/

DMMブックス公式

新規登録者90%OFF

 

スポンサーリンク

-その他
-