感想・考察・ネタバレ

「五等分の花嫁」一花が不人気の理由とは?クズ行動や闇落ちが原因!

この記事はプロモーションを含みます
「五等分の花嫁」一花が不人気の理由とは?クズ行動や闇落ちが原因!

こんな悩みや疑問はありませんか?

  • 一花ってなんで不人気なの?
  • 一花のどのようなところがクズなの?
  • なんで一花は闇落ちしたの?

本記事ではこのような悩みを解決できます。

 

 

本記事の執筆者

サイト運営者のプロフィール

『五等分の花嫁』は原作マンガ・アニメをすべてチェック済みです。

 

『五等分の花嫁』の一花は五つ子の中でも嫌われており、クズ行為を起こして炎上したこともあります。

なぜ一花だけそこまで嫌われているのか気になりますよね。

 

一花が不人気な3つの理由やクズ行為を紹介していきます。

闇落ちした原因や一花の魅力も紹介しているのであわせてチェックしましょう。

最後まで読むと一花の魅力が伝わって好きになるよ。

\原作を格安で読める/

DMMブックス

魅力
  • 98万冊以上の電子書籍がある
  • 初回ユーザーは無料登録すると90%OFFクーポンをもらえる(割引上限2,000円)

\新規登録者90%OFF/

DMMブックス公式

98万冊以上の書籍を取扱い

 

\アニメをたくさん視聴できる/

DMM TV

魅力
  • アニメの見放題作品は5,600作品以上
  • 新作アニメや2.5次元舞台の扱いが充実
  • オリジナルコンテンツが多い
  • 月額料金550円
  • DMMプレミアム会員の特典もあり

\30日間無料体験/

DMM TV公式

190,000本以上の作品が見放題

『五等分の花嫁』一花とは?プロフィールを紹介!

一花

出典:『五等分の花嫁』アニメ公式サイト

名前 中野一花
(なかの いちか)
風太郎の呼び方 フータロー君
血液型 A型
誕生日 5月5日
身長 159cm
職業 学生、女優
髪型 アシンメトリー調のボブヘア
イメージカラー 黄色
得意科目 数学
好きな食べ物 塩辛
嫌いな食べ物 しいたけ
性格 お姉さん系
小悪魔
ヤンデレ
アニメの声優 花澤香菜

 

一花は五つ子の中でもお姉さん系のキャラです。

長女ということも関係して、普段は落ち着いた性格をしています。

 

しかし、風太郎の前では女の子らしい一面を見せたり、闇落ちしたりとギャップも魅力的です。

物語の後半ではさまざまな感情の一花を見られます。

一番人間らしさを持っているのは一花なのかもね。

 

【クズすぎる】『五等分の花嫁』一花が不人気な理由3つ

『五等分の花嫁』一花が不人気な理由3つ

一花が不人気な理由は以下のとおりです。

一花が不人気な理由

  • 自分の恋愛を最優先した
  • 独占欲が人一倍強い
  • プライベートがだらしない

3つの理由を順番に紹介します。

 

理由1.自分の恋愛を最優先した

一花は自分の恋愛を最優先したため「クズすぎる」と炎上したことがあります。

たとえば自分の恋愛のために、ほかの姉妹を利用することもあります。

 

一花は五つ子の長女ですが、妹を蹴落とす展開は珍しいです。

ほかの作品で見ると、長女キャラは妹のことをサポートする設定が多いです。

妹を陰ながら支えている様子が感動的で、読者を夢中にさせます。

 

しかし、一花は長女なのに妹を陥れようとしました。

とても長女とは思えない行動で、読者から嫌われるのも仕方ありません。

『五等分の花嫁』は家族の強いきずなもひとつの見どころだから、家族は大切にしてほしいよね。

 

理由2.独占欲が人一倍強い

独占欲が強いところも嫌われる要因です。

 

「風太郎を誰にも渡したくない」という独占欲が働いてしまい、周りの人を傷つけることもあります。

かなり独占欲が強く、普段とのギャップもあるため、初めて見ると驚きやすいポイントです。

 

ただ、独占欲が強いのも風太郎に振り向いてもらいたい一心です。

やり方に問題はありますが、その分愛情が深いとも取れます。

一花が彼女になったら心の底から愛してもらえそうだね。

 

理由3.プライベートがだらしない

一花は大人っぽい印象がありますが、プライベートはゆるめです。

たとえば部屋の中をすぐに散らかす一面を持っています。

普段がしっかりとした性格なだけに、だらしない一面を見てしまうとマイナスの印象を抱きがちです。

 

『五等分の花嫁』一花のクズさが目立つエピソード3選

『五等分の花嫁』一花のクズさが目立つエピソード

一花のクズさが特に目立つエピソードは以下のとおりです。

クズさが目立つエピソード

  • 三玖の告白を防いで「やった」と喜んだ
  • 三玖に変装して出し抜こうとした
  • 自分が思い出の女の子だと嘘をついた

3つのエピソードを詳しく紹介します。

 

エピソード1.三玖の告白を防いで「やった」と喜んだ

三玖が風太郎へ告白することを防いで、一花が「やった」と悪い顔で喜ぶシーンがあります。

原作7巻58話で描かれていて、一花の悪い顔が初めて登場したエピソードす。

 

舞台は高校2年生3学期の期末試験で、三玖は「五つ子の中で最高得点を取ったら告白する」という目標をもちます。

一花にも目標を相談していて、その時は応援していました。

 

三玖は必死に勉強をがんばり、五つ子の中でも良い成績を修めます。

しかし、あとから登場した一花がテストの点を公開し、三玖は2位となってしまいました。

1位を取れなかったことから風太郎への告白はあきらめます。

 

一方の一花は三玖の点数を聞いて、告白を防げた事実を知ります。

三玖の告白を防げたと知ったときの表情が悪女です。

今までの一花と違って悪い顔をしていて、新しい一面を見られます。

 

ちなみに一花は意図的に三玖の告白を防いだわけではありません。

懸命に勉強した結果、三玖の点数を上回っただけです。

のちに三玖へ高得点を取ったことも謝罪しています。

本当にワザとではなかったにしても、悪すぎる顔がクズ扱いされる理由だね。

 

エピソード2.三玖に変装して出し抜こうとした

一花は過去に2回も三玖に変装して、自分に有利なように事を運びました。

三玖に変装したエピソード
  • 9巻74話
  • 10巻80話「京都への修学旅行」

 

9巻74話では三玖に変装していたところに、風太郎と出会います。

風太郎は三玖の姿を悪用し「一花は風太郎が好きだよ」と伝えます。

さらに、三玖の姿で「一花との恋を応援しているね」と伝える悪女ぶりです。

 

一花は三玖の想いを知っているのに、三玖のことを完全に無視しています。

自分のことだけ考えて行動しているため、読者からの反感もひどかったエピソードです。

修学旅行編の変装では、さらなる悲劇が待っていてヒリヒリする展開だよ。

 

エピソード3.自分が思い出の女の子だと嘘をついた

一花は京都への修学旅行中に自分が思い出の女の子「零奈」であると嘘をつきました。

原作10巻83話のエピソードですね。

 

零奈は風太郎が小学生時代に京都で出会った女の子です。

かけがえのない時間を過ごし、高校生になった今でも想いを寄せています。

零奈の正体は五つ子のうちの誰かですが、風太郎は誰なのかわかっていません。

 

一花は風太郎が零奈の正体をわかっていないことを悪用し「自分があの時の女の子だ」と嘘をつきます。

嘘をついてでも風太郎に振り向いてほしかったからです。

 

しかし、嘘をついたことが風太郎にバレてしまい、さらに好感度を下げてしまいます。

本人としてもショックが大きかったのか、自分が零奈だと嘘をついてから風太郎へ積極的にアピールすることがなくなります。

 

嘘をついたので当然の仕打ちですが、実は完全な嘘ではありません。

一花も幼少期に風太郎と出会ったことがあり、一緒にトランプで遊んでいます。

今まで嘘をつき続けてしまったため、事実を信じてもらえなかったのでしょう。

「真実なのに信じてもらえない」という悲しい出来事ですね。

 

零奈について詳しく知りたいなら「五等分の花嫁」零奈(れな)は誰?正体や声優などを深掘り!」をチェックしてね。

あわせて読みたい

 

【不人気】『五等分の花嫁』一花のクズ行動を見た人の声4選

『五等分の花嫁』一花のクズ行動を見た人の声

一花のクズ行為を見た人の反応を紹介します。

 

反応1.徐々に闇落ちして印象が悪くなった

一花は最初からヤンデレキャラなわけではありません。

 

最初は姉妹のことを大切にするお姉さんキャラでした。

しかし、風太郎への恋心を自覚して闇落ちします。

少しずつ風太郎にひかれていく一方、クズ化していくのが特徴です。

最初は好きだったけど、少しずつ嫌いになったという人も多いよ。

 

反応2.一花がクズすぎてどんどん嫌いになる

一花がクズすぎて、もはや嫌いになっている人もいます。

たしかに一花の行動は見ていられません。

クズ行為を何度も見れば嫌いになるのもうなずけます。

一花は最初しっかり者な印象が強かったから、そのギャップが悪い方向に働いているね。

 

反応3.五つ子の中でも一番人間味がある

「一花は人間味が強いだけだ」と感じている人もいます。

 

一花の行動はほめられたものではありませんが、風太郎のことが好きだからこそです。

ただ単にほかの姉妹をおとしめているわけではないため、一花を応援する声もあります。

 

反応4.一花の気持ちになるとつらい

一花のことを応援している人もいます。

クズ行為だけを見ると不人気になるのも仕方ありません。

 

しかし、一花のクズ行為には意味があります。

なぜ一花が闇落ちしたのかわかれば、ただのクズキャラとは思えなくなるでしょう。

 

【闇落ち】『五等分の花嫁』一花がクズな行動を起こす原因2つ

『五等分の花嫁』一花がクズな行動を起こす原因

一花が闇落ちした原因は以下のとおりです。

一花がクズな行動を起こす原因

  • 風太郎に振り向いてもらいたい
  • スタートが出遅れているので積極的に動いている

2つの原因を詳しく紹介します。

 

原因1.風太郎に振り向いてもらいたい

一花が闇落ちした最大の理由は、風太郎に振り向いてもらいたいからです。

クズな行為を起こすのも、すべて風太郎と結ばれたいからと思えば、仕方がないと納得できるでしょう。

 

そもそも一花がクズな行動をするようになったのは、風太郎のことを好きになってからです。

風太郎に特別な感情を持っていないときはクズな行為を起こしていません。

 

しかし、ドラマ現場のエピソードを機に、はっきりと風太郎のことが異性の対象になっています。

風太郎が好きになってから振り向いてもらおうと必死で、時には姉妹を陥れました。

やり方はひどいところもあるけど、一花の気持ちになれば許したくなるよね。

 

原因2.スタートが出遅れているので積極的に動いている

一花が姉妹のことを気にせず行動しているのは出遅れているからです。

 

五つ子の中でも三玖が最初に風太郎のことが好きになりました。(最初から好きだった四葉は除く)。

三玖がいつから風太郎のことを好きなのかは不明ですが、おそらく原作1巻の出来事が影響でしょう。

 

三玖に比べると、一花が風太郎のことを好きになったのは原作6巻分の開きがあります。

恋愛面で見ると一花はかなり出遅れているので、ふつうにアピールしてもうまくいきません。

 

「ここから逆転するには姉妹を蹴落としてでも動くしかない」と焦って、クズ行為を働きました。

一花は三玖から恋の相談をよく受けていたから焦るのもわかるよね。

 

【クズなだけではない】『五等分の花嫁』一花のかわいいところ7選

『五等分の花嫁』一花のかわいいところ7選

一花は闇落ちしてからクズな面が目立ちますが、以下の魅力もあります。

一花のかわいいところ

  • お姉さんキャラ
  • 小悪魔要素
  • 気さくな性格
  • 時折見せる天然要素
  • かなりの努力家
  • 家族思い
  • ショートカット美人

 

一花は魅力的なキャラなので、多くのファンが付いています。

7つの魅力について詳しく見ていきましょう。

 

魅力1.お姉さんキャラ

一花と言えばお姉さんキャラが大きな魅力です。

一花のお姉さんらしい部分
  • 妹の相談にのることが多い
  • 風太郎の相談にのることもある
  • 五つ子が揉めたら場を収めようとする
  • 女優としてお金を稼いでいる

 

まさに長女といったキャラクター性です。

姉妹からだけでなく風太郎からも信頼を集めています。

物語の冒頭では風太郎が一花を頼りにするシーンもありました。

口調もお姉さんらしいから頼りたくなるよね。

 

魅力2.小悪魔要素

一花は小悪魔的な魅力もあります。

大人の色気を出して風太郎をからかうことも多いです。

まるで高校生とは思えない小悪魔要素を発揮するため、ついうっとりしてしまいます。

一花はお姉さん系×小悪魔という最強の組み合わせを持つキャラだよ。

 

魅力3.気さくな性格

一花は気さくなところも魅力的です。

一花の気さくなところ
  • 初対面の風太郎へ親しげに接する
  • 知らないクラスメイトにも声をかける

 

一花は初対面の風太郎に対して声をかけるほど親しみやすい人物です。

普通に考えると初対面の男子に対して、女性から声をかけるのはありえないでしょう。

しかし、一花は自分から風太郎に声をかけて、積極的に会話しています。

 

一花は美人なので近寄りがたいところもありますが、気さくな性格のおかげで嫌味がありません。

 

魅力4.時折見せる天然要素

一花は天然なところもあります。

たとえば寝起きの風太郎に対して、ほぼ裸の状態で接近したこともあります。

四葉ほどの天然ではありませんが、ちょっとした天然が印象的でかわいいです。

 

魅力5.かなりの努力家

一花はかなりの努力家です。

努力家な一面がわかるシーン
  • 高校生にして女優業も始める
  • 女優と学生を両立する
  • 三玖よりも勉強して良い成績を取る

 

まず女優と高校生活を両立しているのがすごいです。

一花は有名な女優ではありませんが、それでも練習やオーディションなどがあります。

女優として働きながら勉強も進めるのは、並大抵の人にはできません。

 

また、一花が必死に勉強して三玖のテスト結果を上回ったことがあります。

三玖に勝利して思わず「やった」と言ったため印象が悪くなりがちですが、単純にすごいです。

 

一花も勉強が得意ではなく、ほかの姉妹と一緒で必死に勉強しています。

三玖にテスト結果で勝って闇落ちしたのは残念ですが、結果だけを見るとほめてあげるべきことです。

 

恋愛では努力する方向を間違えたけど、しっかりと努力していたら結ばれていたかもね。

 

魅力6.家族思い

一花は家族思いなところもあります。

風太郎のことを好きになってからは、家族を蹴落とそうとするシーンもありました。

 

しかし、ほかのシーンを見ると家族思いな部分が強いとわかります。

家族思いなところがわかるシーン
  • 五人暮らしの生活費を稼いでいた
  • 最後は身を引いて風太郎のことをほかの姉妹に譲る

 

五つ子は諸事情で家を出て五人で暮らすことになりますが、一花が家賃を支払っていました。

家賃は数万円ですが、高校生にとっては高すぎる金額です。

ほかの姉妹のことを考えて家賃を全額負担する姿は、まさに長女のお手本だよね。

 

魅力7.ショートカット美人

一花と言えば五つ子の中でも美人です。

女優をしているだけあって見た目が美しく、ほかの姉妹よりもモテます。

お姉さん×小悪魔系×美人という組み合わせに、風太郎がドキッとするシーンも多いです。

あんな美人に攻められると一瞬で好きになってしまいそうだよね。

 

『五等分の花嫁』に関するよくある質問5選

よくある質問

『五等分の花嫁』に関するよくある質問を紹介します。

 

Q1.『五等分の花嫁』で一番クズなキャラは一花なの?

五つ子の中だと一花が一番クズかもしれません。

二乃も強烈なキャラクター性ですが、風太郎のことを好きになってからは良い方向に進みました。

 

逆に一花は風太郎を好きになるまでは良いキャラクターでした。

しかし、風太郎を好きになってからはクズ行為を繰り返すようになっています。

ほかの姉妹にはクズっぽさがないため、自然と一花が一番のクズと言えます。

 

ちなみに五つ子以外のキャラを含めると以下のクズキャラがいます。

『五等分の花嫁』のクズキャラ
  • 五つ子の本当の父親「無堂」
  • 陸上部部長「江場」
  • 武田父

 

中でも無堂は原作一番のクズキャラです。

本当に五つ子の父親なのか疑いたくなるクズさだよ。

あわせて読みたい

 

Q2.一花は不人気で二乃はなんで人気なの?

二乃が嫌われづらいのは以下のことが理由です。

二乃が嫌われづらい要素
  • 潔さが伝わってくる
  • 一花と違って二乃は裏でコソコソしない
  • 家族のことを誰よりも大切に思っている
  • 積極的にアピールしている様子がかわいい
  • 最初の性格とギャップがありすぎて好意的に受け取られている

 

二乃は家族への愛情が強く、積極的にアピールしている様子が健気です。

一花と違って闇の要素がないため、幅広い人に愛されているのでしょう。

 

Q3.一花って卒業していないの?

一花はほかの姉妹と同じタイミングで高校を卒業しています。

 

そもそも一花は女優業を優先するために、学校を休学しました。

一花は退学しようと決めましたが、風太郎に言われて休学を選択します。

 

休学中は風太郎から勉強を教えてもらい、無事に卒業を迎えました。

卒業シーンは描かれていませんが、映画のエンディングで卒業式と思われる写真が出てきます。

好きな人にマンツーマンで勉強を教えてもらえるのはドキドキするシチュエーションだね。

 

Q4.一花のその後はどうなっているの?

一花は女優を続けています。

高校生から着実にスキルを高め、大人になってからは海外進出するほど成功しています。

英語のイントネーションに苦戦しているようですが、努力家である一花なら海外でも成功できるでしょう。

 

Q5.『五等分の花嫁』が一花エンドになる可能性はなかったの?

一花エンドになる可能性はかなり低いです。

京都の修学旅行中に、一花は大きな失敗をしています。

風太郎からも見限られて、本人も風太郎のことをあきらめました。

 

本心では風太郎への恋心は消えていません。

しかし、ほかの姉妹のことや修学旅行での失敗を考えると積極的にアピールするのも難しいです。

展開を見ると一花エンドになる可能性は限りなくゼロに近いと言えます。

「好きだけど結ばれることはない」という状況は自業自得だけどかわいそうだね。

あわせて読みたい

 

まとめ.『五等分の花嫁』一花は不人気だけど、魅力的な要素が多い女の子!

『五等分の花嫁』一花は不人気だけど、魅力的な要素が多い女の子!

本記事の要点

  • 一花は闇落ちしてから不人気になった
  • 闇落ち後の一花は姉妹を蹴落としたり、風太郎を独占したりした
  • 風太郎のことが好きで結ばれたいからクズ行為に手を染めてしまった
  • 「好きだからこその行動だから」とフォローするファンも多い

 

一花が不人気と言われるのはクズ行為のせいです。

風太郎と結ばれるために姉妹をだましたこともあります。

やり方が卑怯だったので「一花はクズだ」「闇落ちした一花は見ていられない」という人もいます。

 

しかし、一花がクズ行為を起こすのは風太郎が好きで振り向いてもらいたいからです。

迷惑をかけるためではなく、想いを伝えたいという気持ちがあるので、ただの嫌われ者ではありません。

 

たしかにやり方はよくなかったけど、それだけ風太郎に対する想いが強かったとも取れるよね。

\30日間無料体験/

DMM TV公式

190,000本以上の作品が見放題

 

\新規登録者90%OFF/

DMMブックス公式

98万冊以上の書籍を取扱い

 

スポンサーリンク

-感想・考察・ネタバレ
-