感想・考察・ネタバレ

「五等分の花嫁」四葉はなぜ選ばれた?伏線や風太郎が四葉を選んだ理由を紹介

この記事はプロモーションを含みます
「五等分の花嫁」四葉はなぜ選ばれた?風太郎が四葉を選んだ理由と伏線を紹介

こんな悩みや疑問はありませんか?

  • 『五等分の花嫁』で風太郎はなぜ四葉を選んだの?
  • 四葉エンドになった理由がわからない!
  • 四葉エンドになる伏線はあったの?

本記事ではこのような悩みを解決できます。

 

 

本記事の執筆者

サイト運営者のプロフィール

『五等分の花嫁』は原作マンガ・アニメをすべてチェック済みです。

 

『五等分の花嫁』は四葉が風太郎に選ばれることで結末を迎えます。

しかし「なぜ四葉が選ばれたのかわからない」という人もいるでしょう。

 

この記事では、四葉が風太郎に選ばれた理由を紹介しています。

将来的に風太郎が四葉を選ぶことが決まっていた12個の伏線も紹介しているよ。

\原作を格安で読める/

DMMブックス

魅力
  • 98万冊以上の電子書籍がある
  • 初回ユーザーは無料登録すると90%OFFクーポンをもらえる(割引上限2,000円)

\新規登録者90%OFF/

DMMブックス公式

98万冊以上の書籍を取扱い

 

\アニメをたくさん視聴できる/

DMM TV

魅力
  • アニメの見放題作品は5,600作品以上
  • 新作アニメや2.5次元舞台の扱いが充実
  • オリジナルコンテンツが多い
  • 月額料金550円
  • DMMプレミアム会員の特典もあり

\30日間無料体験/

DMM TV公式

190,000本以上の作品が見放題

『五等分の花嫁』なぜ四葉が風太郎に選ばれたのか4つの理由を紹介

『五等分の花嫁』なぜ四葉が風太郎に選ばれたのか3つの理由を紹介

風太郎が四葉を選んだのは以下のことが理由です。

風太郎が四葉を選んだ理由

  • 四葉だけが最初から協力的だった
  • トラブルがあるごとに四葉が支えてくれた
  • 四葉が誓いの鐘で風太郎とキスした
  • 途中で思い出の女の子が四葉だと判明した

4つの理由を詳しく紹介します。

 

理由1.四葉だけが最初から協力的だった

四葉が選ばれたのは、最初から勉強会に協力的だったからです。

 

四葉を除く姉妹は、後半でこそ積極的に勉強していました。

しかし、物語の冒頭では風太郎のことをまったく相手していません。

二乃は風太郎のことを拒絶するほど嫌っていました。

 

姉妹に嫌われる中、四葉だけが最初から積極的に勉強しようとしていました。

風太郎にとって、勉強会がうまくいっていない中で、四葉だけが付いてきてくれてうれしかったのでしょう。

 

なお、四葉だけが最初から積極的に勉強していたのは、風太郎のことが好きだからです。

当時の四葉は自分のせいで転校することで落ち込んでいましたが、風太郎と偶然再会することで救われます。

再開したときから風太郎のことが好きだったので、最初から最後まで風太郎の味方であり続けました。

四葉の明るさに救われて、風太郎は四葉のことが気になりだしたのかもね。

 

理由2.トラブルがあるごとに四葉が支えてくれた

風太郎は作中でさまざまなトラブルを抱えますが、四葉が何度も助けています。

四葉が風太郎を助けたシーン
  • ほかの姉妹に勉強会へ参加するように促す
  • 風太郎が誤解されるシーンでも四葉は最後まで味方していた
  • 風太郎と一緒にイベントを思いっきり遊べるようにした
  • 自信をなくす風太郎に、思い出の女の子「零奈」として励ますよう五月にお願いした

 

四葉は風太郎が困るたびに助けようとしています。

大胆に助けることもあれば、さりげなく助けるシーンもあります。

 

たとえば、零奈が登場したシーンは四葉が陰ながらサポートした回です。

落ち込む風太郎を助けるために、思い出の女の子である零奈を再開させることを決めます。

思い出の女の子「零奈」は四葉ですが、自分が風太郎に会うと正体がバレてしまいます。

そこで五月に零奈として風太郎を励ますようにお願いしました。

 

このように四葉は定期的に風太郎を助けています。

風太郎は四葉なしで生きていけないことを理解したため、四葉を選んだのでしょう。

あわせて読みたい

 

伏線3.四葉が誓いの鐘で風太郎とキスした

原作で描かれている「スクランブルエッグ」では、五つ子の誰かが誓いの鐘でキスするシーンが描かれています。

 

誓いの鐘は島の観光スポットとして知られていて、二人で鐘を鳴らすと永遠に結ばれるという伝説があります。

 

作中では五月の姿をしている誰かが風太郎にキスしました。

のちに変装しているのが四葉だとわかりますが、キスしたシーンでは正体が明らかになっていません。

 

しかし、風太郎は正体に気づいていた可能性が高いです。

キスシーンは大人になった風太郎の回想シーンも同時に描かれていますが、「あの日から彼女を特別に感じた」というセリフがあります。

「あの日」は「誓いの鐘」、「彼女」は「四葉」を指していると、以下のように意味が変わります。

  • 元のセリフ:「あの日から彼女を特別に感じた」
  • 変換後のセリフ:「誓いの鐘でキスした日から四葉を特別に感じた」

実際のところは不明ですが、キスしてから四葉のことを特別に感じ、最終的に選んだのでしょう。

 

理由4.途中で思い出の女の子が四葉だと判明した

四葉が選ばれたのは、思い出の女の子が途中で四葉だと判明した可能性もあります。

 

『五等分の花嫁』は「小さい頃に出会った女の子が五つ子のうちの誰なのか」というのがひとつのテーマです。

風太郎は思い出の女の子がずっと好きで、高校生になった今も写真を持ち歩いています。

思い出の女の子が四葉だと気づき、結婚相手として選んだのかもしれません。

 

ただ、四葉が思い出の女の子だからではなく、四葉という女の子にひかれて選んだ可能性の方が高いです。

実は、風太郎がどこで四葉が思い出の女の子だと気づいたのか明らかになっていません。

それどころか最後まで四葉の正体に気づいていない可能性もあります。

 

四葉と接していくうちに大切な存在になり、最終的に選んだのでしょう。

仮に四葉が思い出の女の子でなくても、四葉を選んだ可能性は高いよ。

\四葉が結ばれることは決まっていた/

 

『五等分の花嫁』四葉が選ばれたことで判明した伏線12個

『五等分の花嫁』四葉が選ばれたことで判明した伏線

『五等分の花嫁』は四葉が選ばれることによって完結します。

しかし実は、四葉が結ばれるであろう伏線が何個も描かれていました。

四葉エンドに向けた伏線

  • 「結びの伝説2000日目」で四葉が薬指を握っている
  • 「スクランブルエッグ」で最初に四葉を見極めた
  • 「最後の祭りが風太郎の場合」で四葉を選んでいた
  • 四葉とだけ二人きりのデートをしていた
  • 四葉がクラスの学級長に風太郎を指名した
  • 風太郎とのうわさを「ありえません」と否定した
  • 単行本の表紙の番号
  • 単行本の表紙の指
  • 風太郎が「五択問題は4番目が正解であることが多い」と言っていた
  • 四葉の名前と得意教科にだけ「i(愛)」がない
  • 四葉がリボンを付けている
  • 四葉を演じる佐倉綾音がもともと五つ子を演じていた

伏線の詳細について紹介していきますね。

 

伏線1.「結びの伝説2000日目」で四葉が薬指を握っている

林間学校を描いた「結びの伝説2000日目」で将来的に四葉が結ばれるという伏線が張られています。

原作4巻の話ですね。

 

「結びの伝説2000日目」は風太郎が無茶をして、最終日に倒れてしまいます。

風太郎は林間学校先の宿泊所で休んでいました。

ひとりで休むのがかわいそうだと感じた五つ子が、こっそり風太郎の寝室に忍び込むというストーリーです。

 

風太郎が休んでいる外では、ほかのクラスメイトがキャンプファイヤーで盛り上がっています。

キャンプファイヤーというのが物語において重要なポイントです。

 

『五等分の花嫁』では「キャンプファイヤーの結びの瞬間に手を結んでいたカップルが生涯を添い遂げる」と言われています。

五つ子はキャンプファイヤーの際に風太郎の指を一本ずつ握っていました。

五つ子と握っている指
  • 一花:親指
  • 二乃:人差し指
  • 三玖:中指
  • 四葉:薬指
  • 五月:小指

 

全員が指を握っていましたが、中でも四葉は薬指を握っています。

薬指は結婚指輪を付ける場所であり、四葉が結婚した今となっては、伏線であったことがわかるでしょう。

 

伏線2.「スクランブルエッグ」で最初に四葉を見極めた

姉妹の祖父が登場する原作8巻の「スクランブルエッグ」も伏線のひとつです。

 

「スクランブルエッグ」は、とある事情で全員が五月の姿をすることになります。

全員が同じ格好をする中、誰が誰なのかを推測していくストーリーです。

 

五つ子は変装すると全員同じ見た目になって、読者からしても見分けが付きません。

全員がそっくりな格好をする中、最初に四葉の正体を見抜きました。

 

『五等分の花嫁』では「愛さえあれば五つ子を見分けられる」という言葉がよく登場します。

四葉を見分けたことから、風太郎は四葉に対して愛情があるとも考えられますよね。

当時は単純に四葉の変装がヘタだからだと思っていたけど、四葉が結ばれることで見方が変わるシーンだね。

 

伏線3.「最後の祭りが風太郎の場合」で四葉を選んでいた

原作13巻の「最後の祭りが風太郎の場合」では、四葉が花嫁であることを確定させる出来事がありました。

伏線を回収するためには、原作12巻で描かれている「最後の祭りが一花の場合」まで戻る必要があります。

 

「最後の祭りが一花の場合」は文化祭のエピソードのひとつで、一花にスポットライトを当てた回です。

一花が風太郎に誰が好きなのか尋ねるシーンがあります。

風太郎に自動販売機で飲み物を買って来るようにお願いし、以下のように好きな人を聞こうとしました。

選択肢
  • 二乃:紅茶
  • 三玖:お茶
  • 四葉:ジュース
  • 五月:コーヒー

 

どの飲み物を買って来るかで、誰が好きなのか聞こうとします。

たとえば、お茶を持ってきた場合は三玖が好きということですね。

この時点では結局何も買わずに終わります。

 

しかし、原作13巻「最後の祭りが風太郎の場合」で、風太郎はオレンジジュースを手にしていました。

一花の質問に照らし合わせると「ジュース=四葉」です。

さらに、四葉はみかんが好きな食べ物として知られています。

 

風太郎がオレンジジュースを持っている描写は、四葉とくっつくことが確定した瞬間です。

 

伏線4.四葉とだけ二人きりのデートをしていた

意外なようにも思えますが、五つ子のうち四葉だけ二人きりのデートをしています。

 

作中では風太郎と五つ子のうちの誰かが一緒になるシーンは多いです。

しかし、二人きりでデートしているのは四葉しかいません。

「四葉のことが好きだからデートした」と考えると感動的ですよね。

四葉とのデート回は原作5巻に収録されている「勤労感謝ツアー」で見られるよ。

\デート回も四葉がかわいすぎる/

 

伏線5.四葉がクラスの学級長に風太郎を指名した

風太郎と五つ子が3年生に進級した際に新しくクラスの学級長を決めることになりますが、四葉が風太郎を指名します。

 

一見すると、いつものように四葉が暴走したシーンです。

しかし、おそらく以下の意図があって風太郎を指名したと考えられます。

風太郎をクラスの学級長に指名した理由
  • 風太郎と一緒にいる時間を増やしたかった
  • クラスメイトに風太郎の魅力を伝えたかった

 

風太郎の魅力を伝えるため、クラスの学級長に指名したのは間違いありません。

さらに、風太郎と一緒にいる時間を増やしたかったという考えもあるでしょう。

 

学級長になると一緒にいる時間も増えるため、風太郎との関係性を深められます。

四葉はなかなか直接的に想いを伝えないけど、さりげなく動くのが上手だよね。

 

伏線6.風太郎とのうわさを「ありえません」と否定した

風太郎と四葉は学級長になったことも影響して、付き合っているのではないかという情報が広がります。

実際のところは完全なデマです。

しかし、周りから見ると二人の距離感が近すぎるので、付き合っているようにしか見えません。

 

ある日、四葉はクラスメイトに「風太郎と付き合っているのか」と聞かれます。

質問に対して四葉は「ありえません」と非常に冷めきった表情で返しています。

いつも明るい雰囲気の四葉とは思えない表情が印象的です。

 

「本当に風太郎とは何もない」と思わせるほど冷めきった表情ですが、逆に怪しく見えます。

実際に、四葉の冷めた表情はあきらめから来るものです。

「本当は風太郎が好きだけど、自分では釣り合わない」とあきらめているため、冷静に「ありえない」と返しました。

 

伏線7.単行本の表紙の番号

『五等分の花嫁』は単行本の表紙にもいくつか伏線が張られています。

一つ目の伏線は吹き出しの位置です。

 

以下は単行本4巻の表紙です。

『五等分の花嫁』4巻

出典:講談社コミックプラス

吹き出しの位置を見ると三玖から出ていますよね。

四葉を除くほかの姉妹が表紙の単行本も、同じくキャラクターから吹き出しが出ています。

 

一方で、四葉が表紙を飾る単行本5巻の吹き出しは異なります。

『五等分の花嫁』5巻

出典:講談社コミックプラス

「5」という吹き出しの位置を見ると「五等分」の後ろに付いていますよね。

ほかのキャラと違って吹き出しの位置が異なり、つなげて読むと「五等分後の花嫁」となります。

単行本の伏線を見ると、初期段階から四葉が結ばれることを想定していたみたいだね。

 

伏線8.単行本の表紙の指

単行本の伏線二つ目は10巻です。

10巻の表紙は四葉がほっぺたを左手の薬指で引っ張っています。

『五等分の花嫁』10巻

出典:講談社コミックプラス

左手の薬指には「ふたりの絆・愛を深める」という意味があります。

重要な意味を持つ左手の薬指を強調していることから、伏線となっていたことがわかるでしょう。

\単行本にも伏線あり/

 

伏線9.風太郎が「五択問題は4番目が正解であることが多い」と言っていた

原作3巻20話で、四葉が「五択問題は4番目が正解である確率が高い」とつぶやいています。

 

実際のところは不明ですが、五つ子に当てはめてみると的中しています。

「五つ子の中で結ばれるのは4番目である四葉だ」ということです。

何気ないワンシーンですが、四葉が結ばれた今となっては巧みな伏線だったと言えますね。

四葉がつぶやいているのも、伏線のクオリティを上げているよね。

 

伏線10.四葉の名前と得意教科にだけ「i(愛)」がない

「本当にここまで考えていたのであればすごすぎる」という伏線ですが、四葉の名前と得意科目には「i」が付きません。

五つ子 ローマ字表記 得意科目
一花 ichika 数学
mathematics
二乃 nino 英語
english
三玖 miku 社会
society
四葉 yotsuba 国語
japanese
五月 itsuki 理科
science

 

四葉以外を見ると、ローマ字表記の名前と得意科目にそれぞれ「i」が含まれています。

一方で、四葉だけは名前と得意科目に「i」がひとつも入っていません。

 

さらに、風太郎(huutarou)を見ても「i」がありませんよね。

つまり「四葉と風太郎が結ばれて「i」が生まれる」ということです。

かなりおしゃれな伏線で、作者がここまで考えていたら脱帽するしかありません。

 

伏線11.四葉がリボンを付けている

四葉のトレードマークであるリボンにも伏線が張られています。

 

リボンには「結ぶ」という意味があります。

四葉がリボンを愛用していることから、最終的に結ばれるのは四葉だったと推測できます。

もし本当だったなら、最初から四葉が結ばれることを想定していて、後付けでリボンを付けたとも考えられるね。

 

伏線12.四葉を演じる佐倉綾音がもともと五つ子を演じていた

『五等分の花嫁』のアニメは五つ子をそれぞれ別の声優が担当していますが、CM版では佐倉綾音さんが全員を担当しています。

ヒロイン 声優
一花 花澤香菜
二乃 竹達彩奈
三玖 伊藤美来
四葉 佐倉綾音
五月 水瀬いのり

あわせて読みたい

 

佐倉綾音さんはアニメ版でも四葉を演じています。

『五等分の花嫁』において佐倉綾音さんは特別な人物です。

「特別な声優さんが演じるキャラが結ばれてほしい」という思いで、四葉が選ばれる展開にしたのかもしれません。

CM版の音声は「五等分の花嫁CM30秒ver」でチェックできるよ。

\伏線がすごい/

 

『五等分の花嫁』四葉以外が選ばれた可能性と結末を推測

『五等分の花嫁』四葉以外が選ばれた可能性と結末を推測

『五等分の花嫁』は四葉が選ばれて終わりますが、ほかのヒロインが結ばれる可能性はなかったのか気になりますよね。

あくまで推測になりますが、結論を言うと以下の結末が考えられます。

四葉以外が選ばれる可能性

  • 一花が選ばれる可能性は低かった
  • 二乃が選ばれる可能性はわずかにあった
  • 三玖が選ばれる可能性もわずかにあった
  • 五月が選ばれる可能性は高かった

ヒロイン別に選ばれる可能性を紹介していきます。

 

結末1.一花が選ばれる可能性は低かった

一花が選ばれるのは、もっともありえない展開だと言えます。

 

途中まで一花は風太郎に恋する女の子で好感を持てました。

しかし、途中でなりふり構わずに風太郎へアタックするようになります。

一花の大胆な行動
  • 三玖に変装して一花が好きだと伝える
  • 修学旅行で三玖に変装して姉妹との関係性が悪化する

 

かなり大胆な行動を起こしているため、読者からの人気も高くありません。

嫌われているヒロインを結ばせてしまうと、炎上が大きくなった可能性があります。

作中でも一花は風太郎から身を引くような動きをしているから、選ばれた可能性は低いよ。

 

結末2.二乃が選ばれる可能性はわずかにあった

二乃が選ばれた可能性はわずかにあります。

 

二乃は物語の冒頭こそ強烈なキャラクター性でしたが、風太郎に恋心を抱いてからは人が変わったようにかわいくなります。

五つ子の中でも積極的に風太郎へアピールしていたので、そのまま結ばれた可能性もあるでしょう。

 

ただ、二乃は噛ませ犬感が強いキャラです。

多くのラブコメ作品では、好き好きアピールをしているヒロインが選ばれない傾向にあります。

二乃も途中から好き好きアピールし出したので、結ばれた可能性は低いです。

 

結末3.三玖が選ばれる可能性もわずかにあった

三玖も選ばれる可能性はありました。

 

三玖は物語の早い段階で風太郎のことが気になる存在になっています。

自分のペースで少しずつ自分をアピールしている様子が健気で、ファンになった人も多いでしょう。

ファンの多さを考えると、三玖エンドの可能性もありました。

 

ただ、三玖も噛ませ犬感があります。

さりげなく恋心をアピールする三玖に、風太郎が心を持って行かれる展開もあったでしょう。

 

しかし、三玖エンドはそのまますぎる展開なので、作品としておもしろさに欠けると個人的に想います。

三玖が選ばれてほしい気持ちもあったけど、展開的に見ると三玖が結ばれる可能性は低いよね。

 

結末4.五月が選ばれる可能性は高かった

五月が選ばれる可能性は十分にありました。

 

『五等分の花嫁』は五月が結ばれるように見えるかたちで展開されていきます。

五月エンドになってもおかしくない理由
  • 最初は犬猿の仲だったが、徐々に打ち解け合ってきた
  • 五つ子の中でも最初に登場した
  • 風太郎の実家にお邪魔することが多い

 

私も五月が結ばれるものだと思っていましたが、実際は四葉が選ばれて驚いたものです。

 

王道のラブコメであれば、五月エンドもありえました。

しかし、作者の巧みなミスリードによって、五月エンドだと思わされていただけです。

「途中まで五月エンドだと思っていた」という場合は、作者にしてやられたね。

\結末までの展開がすごい/

 

『五等分の花嫁』四葉が選ばれるシーンや伏線を見る方法

『五等分の花嫁』アニメやマンガを見る方法

『五等分の花嫁』で四葉が選ばれるシーンや巧みな伏線を見る方法について、アニメとマンガに分けて紹介します。

 

アニメで視聴する方法

『五等分の花嫁』は以下の動画配信サービスで視聴できます。

※上下左右にスクロール可能

サービス アニメの
見放題数
トータルの
見放題数
魅力 月額料金 無料体験 公式HP

DMM TV
DMM TV

5,600本以上 190,000本以上 ・新作アニメカバー率100%を追求
・オリジナル作品が充実
550円 30日間

DMM TV公式

U-NEXT
U-NEXT

4,700本以上 300,000本以上 ・アニメ以外の動画も充実
・マンガも購入可能
2,189円 31日間
(600ptも付いてくる)

U-NEXT公式

dアニメ
ストア

dアニメストア

5,700本以上 ・アニメ配信に特化
・アニソンフェスや声優LIVEも視聴可能
550円 最大31日間

dアニメストア公式

※本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

 

中でも「DMM TV」は月額550円と安く、アニメ以外の作品も視聴できるのでおすすめです。

\30日間無料体験/

DMM TV公式

190,000本以上の作品が見放題

 

マンガで読む方法

『五等分の花嫁』は以下の電子書籍サービスで購入するのがおすすめです。

※上下左右にスクロール可能

サービス 作品数 おすすめポイント 初回登録
キャンペーン
公式HP

DMM
ブックス

DMMブックス

98万冊以上 ・大人向け作品も充実
・DMMポイントで購入が可能
・常時ポイント還元あり
90%OFF
(割引上限2,000円)

DMMブックス公式

eBook
Japan

eBookJapan

110万冊以上 ・PayPayユーザーはお得
・買ったマンガを背表紙で管理
・毎週金曜日がお得
70%OFF
(割引上限500円×6枚)

eBookJapan公式

ブックライブ
ブックライブ

129万冊以上 ・マンガ以外の書籍も充実
・毎日クーポンガチャあり
50%OFF
(割引上限なし・1冊のみ)

ブックライブ公式

※本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

 

中でも「DMMブックス」がおすすめです。

DMMブックスなら初回90%OFFクーポンがあります。

 

さらに、ポイント還元率も高いため、クーポン対象外の人でもお得に購入できます。

新規登録者90%OFF

DMMブックス公式

98万冊以上の書籍を取扱い

 

『五等分の花嫁』に関するよくある質問4つ

よくある質問

『五等分の花嫁』に関するよくある質問を紹介します。

 

Q1.風太郎はいつから四葉のことが好きだったの?

風太郎が四葉のことを好きになったのは、遅くとも誓いの鐘でのキスシーンです。

セリフでも「この時から特別な存在になった」と描かれています。

 

ただ、個人的にはかなり早い段階で、四葉のことが気になる異性になっていたと思われます。

四葉が好きでなければデートに誘うこともないでしょう。

もしかしたら勉強会を始めた時点で特別な存在に見えていたのかもね。

 

Q2.四葉エンドになって炎上したって本当なの?

四葉エンドになって一部の人が不満を漏らしたのは事実です。

ふつうに読んでいれば、四葉エンドは考えられなかったでしょう。

想定外のヒロインが選ばれたことによって、一部のファンが荒れました。

しっかりと物語を追っている人にとって、四葉エンドは納得できる結末だよ。

あわせて読みたい

 

Q3.四葉は最終的に離婚するって本当なの?

四葉が離婚するかどうかは不明です。

しかし、幼少期からの強い想いがあるので、離婚する可能性は低いでしょう。

運命の再会を果たした二人が、数年後には離婚しているとショックだよね。

あわせて読みたい

 

Q4.『五等分の花嫁』の最終話はひどい仕上がりなの?

『五等分の花嫁』の最終話はひどいと感じている人もいます。

最終回が炎上したことからも、全員が納得できる終わり方ではありません。

 

しかし、四葉の想いを知っている身としては、これ以上ない結末です。

仮に四葉が結ばれずに終わってしまうと、かわいそうすぎますよね。

ずっと想い続けて、恋心を内に秘めていた四葉が選ばれずに終わるのは悲しすぎます。

最終回は賛否両論ありますが、結果的に四葉が選ばれてよかったと思うね。

\最終回も泣ける/

 

まとめ.四葉が風太郎に選ばれた理由は心の支えになっていたから!

四葉が風太郎に選ばれた理由は心の支えになっていたから!

本記事の要点

  • 四葉が選ばれたのはずっと風太郎の支えになっていたから
  • 将来的に四葉が選ばれるであろうことは複数の伏線によって決まっていた
  • 結末を知ったうえで最初から作品を見直すと伏線のすごさに感動する

 

四葉が風太郎に選ばれたのは、最初からずっと味方だったからです。

ほかの姉妹が風太郎を敵視する中、励ましたりサポートしたりしてくれたので、その魅力にひかれました。

四葉にプロポーズする際は「支えてもらったおかげでがんばれた」とも言っています。

 

結果的に四葉と風太郎は結ばれて結婚式まで挙げますが、二人がくっつくことは前から決まっていました。

複数の伏線が作中にちりばめられていて、よく見ると四葉が結ばれることを推測できる内容になっています。

一回目と二回目以降で作品の見方が変わるのが『五等分の花嫁』です。

 

結末に納得できない人はもちろん、伏線のすごさを体感したい人は最初から原作をチェックしてみてね。

\30日間無料体験/

DMM TV公式

190,000本以上の作品が見放題

 

\新規登録者90%OFF/

DMMブックス公式

98万冊以上の書籍を取扱い

 

スポンサーリンク

-感想・考察・ネタバレ
-