感想・考察・ネタバレ

僕の心のヤバイやつはつまらない?気持ち悪い、面白いと評価が割れる理由とは

この記事はプロモーションを含みます
僕の心のヤバイやつはつまらない?気持ち悪い、面白いと評価が割れる理由とは

こんな悩みや疑問はありませんか?

  • 『僕の心のヤバイやつ』はつまらないって本当なの?
  • 『僕の心のヤバイやつ』は気持ち悪い作品なの?
  • 『僕の心のヤバイやつ』はどこが面白いの?

本記事ではこのような悩みを解決できます。

 

 

本記事の執筆者

サイト運営者のプロフィール

『僕の心のヤバイやつ』は原作漫画を全巻読んでいます。

 

『僕の心のヤバイやつ』は主人公「市川」とヒロイン「山田」の初々しいやり取りが尊いラブコメです。

しかし、口コミを見ると「気持ち悪い」「つまらない」といった声も見かけます。

実は私も途中で読むのをやめましたが、あまりにも口コミが良くて読み返し、今では神作品だと思っています。

 

この記事では、『僕の心のヤバイやつ』がつまらない、気持ち悪いと思われやすいポイントを紹介しています。

後半では原作をすべて読んでいる私が面白いと感じた7つの見どころも紹介しているよ。

\原作を格安で読める/

DMMブックス

魅力
  • 98万冊以上の電子書籍がある
  • 初回ユーザーは無料登録すると90%OFFクーポンをもらえる(割引上限2,000円)

\新規登録者90%OFF/

DMMブックス公式

98万冊以上の書籍を取扱い

 

\『僕ヤバが見放題』/

Amazon Prime Video

魅力
  • オリジナル作品が充実
  • アニメ以外のジャンルにも強い
  • ほかのAmazon有料サービスも利用可能
  • 月額600円とコスパが良い

\30日間の無料体験あり/

Amazon Prime Video公式

オリジナル作品が充実

 

『僕の心のヤバイやつ』のかんたんなあらすじ

ジャンル ラブコメ・学園
アニメ放送 第1期:2023年4月~6月
第2期:2024年1月~3月
掲載誌 漫画クロス
作者 桜井のりお
掲載期間 2018年3月~
巻数 10巻
(2024年6月時点)

市川京太郎は殺人にまつわる猟奇本を愛読する、重度の中二病男子。

同じクラスの美少女・山田杏奈をチラチラと見ては、ヤバめな妄想を繰り返していた。

そんなある日、山田が市川の聖域・図書室にやってくる。

一人だと思い込み、大口でおにぎりを頬張ったり、機嫌よく鼻歌を歌ったりと、思うままに振る舞う山田。

予測不能な行動を繰り出す姿に、市川は徐々に目が離せなくなっていき……。

引用:『僕の心のヤバイやつ』アニメ公式サイト

 

『僕の心のヤバイやつ』は主人公「市川京太郎」とヒロイン「山田杏奈」の初々しいやり取りが魅力のラブコメ漫画です。

主人公1人に対してヒロイン1人なので、登場キャラが少なくて見やすい特徴があります。

 

『からかい上手の高木さん』系統の作品が好きな人にはドンピシャな作品です。

『からかい上手の高木さん』よりは癖があるけど、独特な世界観が良い味を出しているよ。

\思わずにやけるシーン満載/

 

『僕の心のヤバイやつ』がつまらないと感じやすいポイント4つ

『僕の心のヤバイやつ』がつまらないと感じやすいポイント4つ

『僕の心のヤバイやつ』がつまらないと感じやすいのは、主に以下の部分です。

つまらないと感じるポイント

  • 設定に無理がある
  • 展開が遅くてイライラする
  • ほかのラブコメ漫画と展開が似ている
  • 登場キャラが少ない

4つのポイントを詳しく見ていきましょう。

 

ポイント1.設定に無理がある

『僕の心のヤバイやつ』は「さすがにそうはならないだろう」という展開がつまらないと感じることもあります。

 

主人公「市川」の特徴をかんたんにまとめると、以下のとおりです。

主人公「市川」のキャラクター性
  • 中二病
  • 地味
  • 陰キャ
  • やさしい
  • たまにかっこいい

物語が進むと、やさしさやかっこよさが出てきますが、基本的には地味な男の子です。

 

一方でヒロイン「山田」は以下の特徴があります。

ヒロイン「山田」のキャラクター性
  • 陽キャ
  • クラスの人気者
  • 天然・マイペース

 

山田は容姿端麗で、性格も明るいパーフェクトヒロインです。

かわいいだけでなく天然の要素も合わさっているので、男女を問わずに学校中で人気があります。

 

『僕の心のヤバイやつ』は地味系男子とカーストトップのヒロインがラブコメ展開を繰り広げます。

設定だけを見ると無理のある展開なので、現実主義な人だとつまらないと感じやすいです。

アニメや漫画にリアリティを求めている人には、楽しくないと感じるかもね。

 

ポイント2.展開が遅くてイライラする

『僕の心のヤバイやつ』は展開が遅くてつまらないと感じる人もいます。

 

物語のスタートは、市川が山田のことが気になっている状態です。

山田は市川のことを認識していません。

かなり初歩的なところから始まり、そこからゆっくりと物語は展開していきます。

 

ラブコメにスピーディな展開を求める人だと、つまらないと思うでしょう。

しかし、『僕の心のヤバイやつ』はゆっくりと着実に二人の関係性が進むのが特徴です。

 

最初は会話も少ない状態ですが、徐々に会話も増えて、ラブコメの王道展開を巻き起こします。

二人の成長をじっくりと見られるので、初々しいラブコメを見たい人におすすめです。

あわせて読みたい

 

ポイント3.ほかのラブコメ漫画と展開が似ている

『僕の心のヤバイやつ』は1対1のラブコメ漫画で、ほかにも類似作品がいくつもあります。

『僕の心のヤバイやつ』と似た作品
  • からかい上手の高木さん
  • それでも歩は寄せてくる
  • 宇崎ちゃんは遊びたい!
  • かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
  • イジらないで、長瀞さん
  • ホリミヤ
  • 月がきれい
  • 久保さんは僕を許さない
  • 先輩がうざい後輩の話

 

上記の作品と設定が似ているため「どこかで見たことがある展開が多い」と感じやすいです。

 

ただ、『僕の心のヤバイやつ』は主人公とヒロインのキャラクター性が独自性を生み出しています。

ほかのラブコメ作品にはない展開を見せるため、ラブコメ作品をよく見る人もどっぷりとハマるでしょう。

私もラブコメ作品を100作以上見てきたけど、『僕の心のヤバイやつ』にはドハマりしているよ。

 

ポイント4.登場キャラが少ない

『僕の心のヤバイやつ』はキャラが少ないからつまらないという人もいます。

 

実際のところ、『僕の心のヤバイやつ』は登場するキャラが多くありません。

登場キャラの例 概要
市川京太郎 主人公
山田杏奈 ヒロイン
小林ちひろ 山田の友人
関根萌子 山田の友人
原穂乃香 山田の友人
市川香菜 市川の姉
市川ママ 市川の母親
山田ママ 山田の母親

 

作中には山田の友人やクラスメイトも登場しますが、あくまでおまけです。

物語は市川と山田がメインになっているので、ほかのキャラが目立つことはあまりありません。

登場キャラが少ないと展開も似てきやすいため、つまらないと感じる人もいます。

 

ただ、『僕の心のヤバイやつ』の場合はキャラの少なさを感じさせません。

市川と山田の物語性が濃いので、二人の関係性をガッツリ見られます。

むしろ、キャラが少ないのはメリットと言えるでしょう。

『僕の心のヤバイやつ』はハーレム系ラブコメとは違うけど、1対1の濃密な恋愛模様を見られるよ。

\思わずにやけるシーン満載/

 

『僕の心のヤバイやつ』が気持ち悪いと感じやすい要素4つ

『僕の心のヤバイやつ』が気持ち悪いと感じやすいところ4つ

『僕の心のヤバイやつ』が気持ち悪いと思われやすいのは以下のことが原因です。

気持ち悪いと感じるところ

  • 主人公「市川京太郎」の性格がやばい
  • 市川がヒロインを性的な目で見ている
  • ヒロイン「山田杏奈」が市川を好きになった理由がわからない
  • 作品を見てニヤニヤしている自分に嫌気が差す

4つの要素を具体的に紹介しますね。

 

要素1.主人公「市川京太郎」の性格がやばい

『僕の心のヤバイやつ』はタイトル通り主人公がヤバイ性格です。

たとえば、以下のようなヤバさを秘めています。

市川の特徴
  • よく殺人を妄想している
  • もぞもぞしている
  • 怪奇的な行動を起こす

 

市川は中二病なので、独特なキャラクター性です。

アニメや漫画ではよくある設定ですが、慣れていない人だと拒否反応を起こすかもしれません。

 

ただ、市川がヤバいのは物語の冒頭だけです。

物語が進むにつれて市川のヤバさは、ほど良い感じになります。

ヤバさが抜ける代わりに、かっこよさやかわいさも出てくるので、市川が気持ち悪いのは最初だけです。

市川のかっこいいシーンを見ると「あの市川がこんな行動を起こすなんて!」と感動するよ。

 

要素2.市川がヒロインを性的な目で見ている

『僕の心のヤバイやつ』は市川が山田のことを性的な目で見ている描写があります。

 

少年誌に掲載されていた漫画なので表現は抑えていますが、見る人が見ればわかる内容です。

やりすぎた下ネタではありませんが、慣れていない人には抵抗を感じるでしょう。

 

しかし、下ネタが登場する回は多くありません。

メインは市川と山田の初々しい恋愛です。

直接的な描写もないので、未成年が見ても問題ありません。

『僕の心のヤバイやつ』はアニメ化もされた作品で、幅広い年代の男女に愛されているよ。

 

要素3.ヒロイン「山田杏奈」が市川を好きになった理由がわからない

市川はヤバイキャラクター性を秘めているため、なぜ山田が好きになったのかわからないという人もいます。

 

たしかに、キャラクター性だけを見ると好きになる要素はありません。

ヤバい要素も目立つ市川ですが、物語が進むとやさしさやイケメンな一面も出てきます。

ヤバさとかっこよさのギャップがすばらしいので、読み進めていくうちに山田が好きになる意味も分かりますよ!

恋する山田は、見ているこちらが恥ずかしくなるくらいかわいくなるよ。

\思わずにやけるシーン満載/

 

要素4.作品を見てニヤニヤしている自分に嫌気が差す

『僕の心のヤバイやつ』が気持ち悪いと言われるのは、作品を見ている側も関係しています。

 

『僕ヤバ』は市川と山田の初々しいやり取りが尊いラブコメです。

「早くくっつけよ!」と思えるような展開が連発するので、ついニヤニヤしてしまいます。

物語を読んでいるときに我に返ると、ニヤニヤしている自分に気が付いてテンションが下がるという流れです。

 

『僕の心のヤバイやつ』はニヤニヤ度が高いラブコメ漫画だから、見るときはひとりの方が良いよ。

 

『僕の心のヤバイやつ』はここが面白い!7つの見どころを紹介

『僕の心のヤバイやつ』はここが面白い!7つの見どころを紹介

『僕の心のヤバイやつ』には以下の見どころがあります。

『僕の心のヤバイやつ』の見どころ

  • 二人の初々しいやり取りが尊い
  • 二人の身長差を巧みに使った描写が秀逸すぎる
  • 伏線の張り方と回収がすばらしい
  • ヒロイン「山田」が何をしてもかわいい
  • 物語が進む山田の積極性が加速していく
  • 市川のイケメンな一面がかっこいい
  • 市川の思考やツッコミが面白い

面白い7つのポイントを詳しく見ていきましょう。

 

見どころ1.二人の初々しいやり取りが尊い

『僕の心のヤバイやつ』最大の見どころは、市川と山田の恋愛模様です。

初々しい関係で物語が進み、見ているこっちが恥ずかしくなるようなイチャイチャシーンが連発します。

ずっとイチャイチャしている展開も登場するため、ラブコメ好きにはたまらない内容です。

「カップルがずっとイチャイチャしている作品が好き」という人にはドンピシャだよ。

 

見どころ2.二人の身長差を巧みに使った描写が秀逸すぎる

『僕の心のヤバイやつ』は身長差を巧みに使った展開がうまいです。

 

そもそも市川と山田に早く15cmの身長差があります。

身長は山田の方が大きく、身長は171.9cmと中学2年生の女性にしてはかなり大きめです。

 

一般的な身長差とは逆になっていて、身長差があるカップルで起こりがちなイベントも、逆のスタンスで起きます。

たとえば、不意に壁ドンしてしまった場合も、壁ドンされるのは市川です。

 

逆身長差になっていることで想定外のイベントが起きて、面白さが増しています。

逆身長差のラブコメは貴重だから、斬新な展開を見たい人にもおすすめだよ。

あわせて読みたい

 

見どころ3.伏線の張り方と回収がすばらしい

『僕の心のヤバイやつ』は伏線が秀逸な漫画でもあります。

 

ラブコメ漫画に伏線というのも珍しい話です。

しかし、『僕の心のヤバイやつ』では複数の伏線が登場します。

すべて見終わったあとに「あの時のあれはそういう展開だったのか」となり、もう一度最初から読みたくなります。

 

伏線が秀逸なおかげで、『僕の心のヤバイやつ』ループから抜け出せなくて、繰り返し見る人も多いほどです。

忘れたころに伏線を回収するシーンもあるから、思わず「おーっ!」と声を上げそうになるよ。

あわせて読みたい

 

見どころ4.ヒロイン「山田」が何をしてもかわいい

山田杏奈

出典:『僕の心のヤバイやつ』アニメ公式サイト

『僕の心のヤバイやつ』はヒロインのかわいさが大きなポイントです。

 

ヒロインなのでかわいいのは当たり前ですが、山田の場合はギャップが見事に描かれています。

山田のギャップ
  • かわいいのに天然で予想外の行動を起こす
  • モデルや芸能活動の際はキリっとした表情になる
  • 市川に対して積極的にアタックする

 

山田は感情が豊富なので、作中でもいろいろな表情を見せてくれます。

読者を飽きさせないキャラクター性なので、知らない間に山田の魅力にどっぷりと浸かってしまうでしょう。

山田はまだに「喜怒哀楽」という言葉が似合うヒロインだよ。

あわせて読みたい

 

見どころ5.物語が進む山田の積極性が加速していく

山田は当初、市川のことをクラスメイトにしか思っていませんでした。

しかし、とあることがきっかけで山田に恋心を抱きます。

 

自分の恋を自覚してからの山田は積極的です。

山田の積極性
  • LINEのIDを聞こうとする
  • 自宅に市川を誘う
  • 体育ジャージが市川と入れ替わっているのに気づかないふりをしている

 

物語が進むとかなり積極的になるので、「あんなかわいいこにアタックされたら最高だな!」と思わせてくれます。

ヒロインが恋に対して積極的なラブコメが好きな人にはぴったりだよ。

 

見どころ6.市川のイケメンな一面がかっこいい

市川京太郎

出典:『僕の心のヤバイやつ』アニメ公式サイト

『僕の心のヤバイやつ』は市川のイケメン要素も見どころです。

 

市川はヤバさが目立つキャラクター性ですが、イケメンな要素もあります。

ラブコメ漫画の主人公が見せるやさしさやかっこよさを市川も見せてくれます。

 

普段は狂気性が目立つ市川ですが、時折見せるかっこいい行動はまさにイケメンそのものです。

市川もギャップがすごいキャラだから、最初は嫌いでも徐々に好きになっていくよ。

 

見どころ7.市川の思考やツッコミが面白い

『僕の心のヤバイやつ』は市川の思考が面白いです。

 

市川は中二病という設定なので、独特な思考を持っています。

その一方で、中学2年生という年相応な思考もあります。

二つの要素が組み合わさることによって、唯一無二のキャラクター性です。

 

冴えたツッコミをすることもあるので、単純にギャグ要素も楽しめます。

\思わずにやけるシーン満載/

 

『僕の心のヤバイやつ』を見て面白いとコメントする人の声

『僕の心のヤバイやつ』を見て面白いとコメントする人の声

『僕の心のヤバイやつ』が面白いとコメントしている人の口コミには、以下のものがありました。

 

「1巻を読んだけど面白くて止まらない」「良質なラブコメ作品だ」という声があります。

最初はインパクトが強い『僕の心のヤバイやつ』ですが、徐々にラブコメ要素が強くなってきます。

 

読み進めるころには「次の展開を早く読みたい」と思ってしまうでしょう。

『僕ヤバ』は一度ハマると抜け出せない中毒性があるよ。

\思わずにやけるシーン満載/

 

『僕の心のヤバイやつ』をおすすめする人の特徴

『僕の心のヤバイやつ』をおすすめする人の特徴

『僕の心のヤバイやつ』は以下の特徴に当てはまる人におすすめの作品です。

おすすめな人の特徴

  • ニヤニヤできるラブコメが見たい
  • 『からかい上手の高木さん』系の作品が好き
  • 主人公やヒロインの心が成長していく作品が好き
  • ヒロインがかわいい作品を見たい
  • ギャップに弱い
  • 伏線のある作品が好き

上記に該当する人は、まずアニメの1話や原作の1巻だけでも読んでみてくださいね。

\思わずにやけるシーン満載/

 

『僕の心のヤバイやつ』を見る方法

『僕の心のヤバイやつ』を見る方法

『僕の心のヤバイやつ』を見る方法について紹介します。

 

『僕の心のヤバイやつ』をアニメで視聴する方法

『僕の心のヤバイやつ』は以下の動画配信サービスで視聴できます。

※上下左右にスクロール可能

サービス 『僕ヤバ』
配信状況
アニメの
見放題数
トータルの
見放題数
魅力 月額料金 無料体験 公式HP

プライムビデオ
Amazon Prime Video

全話見放題 非公開 非公開
(推定10,000本以上)
・オリジナル作品が充実
・ほかのAmazon有料サービスも利用可能
600円 30日間

Amazonプライム公式

U-NEXT
U-NEXT

1話220円 5,600本以上 320,000本以上 ・アニメ以外の動画も充実
・マンガも購入可能
2,189円 31日間

U-NEXT公式

DMM TV
DMM TV

1話220円 5,900本以上 190,000本以上 ・新作アニメカバー率100%を追求
・オリジナル作品が充実
550円 30日間

DMM TV公式

dアニメストア
dアニメストア

1話220円 5,700本以上*1 ・アニメ配信に特化
・アニソンフェスや声優LIVEも視聴可能
550円*2 最大31日間*3

dアニメストア公式

※本ページの情報は2024年5月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。
※1.見放題対象外コンテンツがあります。
※2.契約日・解約日に関わらず、毎月1日~末日までの1か月分の料金が発生します。別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生します。
※3.初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)

 

中でもAmazon Prime Videoがおすすめです。

ほかのサービスは『僕の心のヤバイやつ』を220円/1話でレンタル配信しています。

その点、Amazon Prime Videoなら見放題で配信しているため、無料期間中ならお金もかかりません。

\30日間の無料体験あり/

Amazon Prime Video公式

オリジナル作品が充実

 

もし特定の話数だけ見たい場合は、U-NEXTを利用するのも良いでしょう。

U-NEXTは新規会員登録すると600ptもらえるので、2話分を無料視聴できます。

\31日間無料体験あり/

U-NEXT公式

5,600本以上のアニメが見放題

 

『僕の心のヤバイやつ』を漫画で読む方法

『僕の心のヤバイやつ』は以下の電子書籍サービスで購入するのがおすすめです。

※上下左右にスクロール可能

サービス 作品数 おすすめポイント 初回登録
キャンペーン
公式HP

DMM
ブックス

DMMブックス

98万冊以上 ・大人向け作品も充実
・DMMポイントで購入が可能
・常時ポイント還元あり
90%OFF
(割引上限2,000円)

DMMブックス公式

eBook
Japan

eBookJapan

110万冊以上 ・PayPayユーザーはお得
・買ったマンガを背表紙で管理
・毎週金曜日がお得
70%OFF
(割引上限500円×6枚)

eBookJapan公式

ブックライブ
ブックライブ

129万冊以上 ・マンガ以外の書籍も充実
・毎日クーポンガチャあり
70%OFF
(割引上限なし・1冊のみ)

ブックライブ公式

※本ページの情報は2024年5月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

 

中でも「DMMブックス」がおすすめです。

DMMブックスなら初回90%OFFクーポンがあります。

 

さらに、ポイント還元率も高いため、クーポン対象外の人でもお得に購入できます。

新規登録者90%OFF

DMMブックス公式

98万冊以上の書籍を取扱い

 

まとめ.『僕の心のヤバイやつ』は思わずニヤけてしまう初々しいやり取りが面白い!

『僕の心のヤバイやつ』は思わずにやけてしまう初々しいやり取りが面白い!

本記事の要点

  • 無理のある設定やよくあるラブコメ展開が原因でつまらないと思われやすい
  • 気持ち悪いと言われるのは市川のキャラクター性の部分が大きい
  • しかし、物語が進むと市川にやさしさやかっこよさが現れてキュンとする
  • 市川に恋する山田も積極的で、早く次の展開を見たくなる中毒性がある

 

『僕の心のヤバイやつ』には「つまらない」「気持ち悪い」という声もあります。

実際のところ、つまらない要素や気持ち悪い要素もあるので完全な嘘ではありません。

 

しかし、『僕の心のヤバイやつ』は市川と山田の関係性が秀逸です。

見ている側がニヤニヤしてしまう展開が何度も繰り広げられます。

ラブコメが好きな人ならハマる内容です。

 

最初は気持ち悪いと思うかもしれないけど、読み進めていくうちに目が離せなくなるよ。

\30日間の無料体験あり/

Amazon Prime Video公式

オリジナル作品が充実

 

\新規登録者90%OFF/

DMMブックス公式

98万冊以上の書籍を取扱い

 

『僕の心のヤバイやつ』が好きな人におすすめの作品

『僕の心のヤバイやつ』が好きな人におすすめの作品を紹介します。

 

作品1.久保さんは僕を許さない

久保さんは僕を許さない

見どころ
  • メインヒロインが小悪魔的で好きになる
  • 主人公に嫌味がない
  • 甘酸っぱい青春に胸焼けする

\アニメなら見放題/

DMM TV公式

30日間無料体験

 

\漫画で試し読み/

DMMブックス公式

新規登録者90%OFF

 

作品2.宇崎ちゃんは遊びたい!

宇崎ちゃんは遊びたい!

見どころ
  • ヒロインが元気系で「がんばろう」と思わせてくれる
  • ヒロインのウザ絡みがクセになる
  • たまにドキッとするヒロインがかわいすぎる

\アニメなら見放題/

DMM TV公式

30日間無料体験

 

\漫画で試し読み/

DMMブックス公式

新規登録者90%OFF

 

作品3.阿波連さんははかれない

阿波連さんははかれない

見どころ
  • 少しずつお互いが引かれていく
  • ギャグ要素が多めでおもしろい
  • テンポが良いので見やすい

\アニメなら見放題/

U-NEXT公式

31日間無料体験

 

\漫画で試し読み/

DMMブックス公式

新規登録者90%OFF

 

スポンサーリンク

-感想・考察・ネタバレ
-